2010年06月20日

夏空


*夏空  
作詞/115スレ550 
作曲/nirareva
コーラス/shikan

消えてった花火の名残惜しさを胸に 僕はまた一歩足を出した
足下の水たまりに映ってた 透き通る夏の空を見てた
うだるような暑さと瞬く星に包まれて 僕が思ってたことは
明日の青い青い晴れすぎた空と これから先の僕の人生

小さな悩みに捕らわれてた昨日は 打ち寄せる波の向こうに置いてきて
まだ長いこれからの人生を 楽しまなきゃ損でしょう?

さぁ笑って まだ夏は始まったばかりだ
これから楽しい思い出を作っていこう
もっと笑って ちょっとだけ顔を上げれば ほら
何処までも続く夏空


むずい…
posted by よーし at 22:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

自宅哀歌

かりうた


オケ

自宅哀歌  
作詞/タケノコムシ

街を歩けば肩がぶつかる怖いなあ
店に入れば人に見られる怖いなあ

だから僕は家にいる
三年間ずっと
来る日も来る日も部屋の隅

人と話せば言葉につまる怖いなあ
誰かを頼れば裏切られる怖いなあ

だから僕は一人で生きる
もう誰とも関わることもなく
つまらない日々を過ごす

こんな毎日が永遠に続くことを信じて
間違っちゃいないと自分を言い聞かせて
何も変わらずにひたすらみじめな自分を呪う


3104丁目のプラネタリウムな感じにしたかったけど
うまくいかなかった…
posted by よーし at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。