2010年06月20日

夏空


*夏空  
作詞/115スレ550 
作曲/nirareva
コーラス/shikan

消えてった花火の名残惜しさを胸に 僕はまた一歩足を出した
足下の水たまりに映ってた 透き通る夏の空を見てた
うだるような暑さと瞬く星に包まれて 僕が思ってたことは
明日の青い青い晴れすぎた空と これから先の僕の人生

小さな悩みに捕らわれてた昨日は 打ち寄せる波の向こうに置いてきて
まだ長いこれからの人生を 楽しまなきゃ損でしょう?

さぁ笑って まだ夏は始まったばかりだ
これから楽しい思い出を作っていこう
もっと笑って ちょっとだけ顔を上げれば ほら
何処までも続く夏空


むずい…
posted by よーし at 22:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

++


++ 
作詞/muuuu
作曲/gola

=がわからない
そんな日もあるけど
街をあるくだけで
幸せになれる

=がわからない
そんな時もあるけど
人をあるくだけで
素敵になれる

+のないこの世界で君がいるなら
幸せになれる時がくるから

21+87で
僕の気持ちがあらわせるなら
今目の前にある物は
全部捨ててしまえるのに!

21+87で
君の気持ちがわかるのならば
今手の上にある物は
皆投げてしまえるのに!


一発録りだがIDが変わる前にあげることに価値があった
posted by よーし at 23:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

グルーオン



グルーオン -Gluon-
作詞/.
作曲/oov

触れた あなたの指先 
感じる はずでしょう ねえ
波のよう 満ち干く

閉じた 瞼の裏側
広がる 宇宙たちに
浮かんで このまま 

時は 全てを振りほどき 孤独な砂に変えるから 
ねえ きつく繋いでいて 世界終わるまで

引き合う 磁石より引力より ふたりのチカラは揺るぎなく
強く もっと強く離れないで 銀河の隅でひとつになる 


鐘が 告げるハジマリを
覚えて いるでしょう ねえ
光が 溢れて

闇は 全てを引き離し 冷たく 膨らんでいくけど
もう 何も怖くはない あなたがいるなら

燃える 太陽と巡る月が 堕ちたその先の彼方まで
強く もっと強く結ばれたい 最期の風が止んだ後も


ほら 生まれ変わる
今 重なり合う
引き離せない粒に変わる

引き合う 磁石より引力より ふたりのチカラは揺るぎなく
強く もっと強く離れないで 銀河の隅でひとつになる 

此処にある真実が
奇跡を解き放して
永久(とわ)に尽きることなく
渦を巻いて流れる


銀さんパネェ
posted by よーし at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

蜜リンゴ



*蜜リンゴ
作詞/マルミユ 作曲/たぬき

なめらかな肌に牙をたてて 滴らせて わたしの血を
初めてのキスの味よ 覚えてるでしょう?
そのまま噛み千切って 咀嚼して わたしの身を
初めての愛の味よ 知らなかったでしょう?

だから傷付けて 皮を剥いで
八つ裂きにして 心臓も捨てて
あなたのため どんな姿にでもなるわ
今宵デザート 甘い甘い蜜リンゴの誘惑


密林後
posted by よーし at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

赤とんぼ

500スレ記念
弾き語り


*赤とんぼ
作詞/1
作曲/17

いやあああああああ
らめぇええぇえええぇえええぇ
赤いとこさわっちゃだめなんだから><

だって だって だって
そこ肛門wwwwwwテラ肛門wwwwwwwwwwwww
うぇうぇwwwwwww夢が広がりんぐwwwwwwwwwwwwww

とんでったー
posted by よーし at 23:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

空白の街



*空白の街
作詞/tta
作曲/うずまき

唇を噛み締めて ざらつく頬に触れた
夢の時間は終る 寂れた街をさまよう

見えない明日を模索する毎日
砕け散ったダイヤモンドは戻らない

ふざけた時代に生まれた それも運命だと笑った
だけど今も震えてる とうに捨てたはずなのに
逆巻く時を恨んだ 乱れた髪をかきむしる
炎のような空だけが 戸惑う背中を押した


Bメロのギターが糞格好いい
結婚してください
posted by よーし at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

電波

やっぱり高音ってサボってると出なくなりますねぇ



*電波
作詞/つまだ
作曲/nirareva
編曲/golaというコテがいてだな

手を叩く君が 垂れ流した
放送電波強く
過激派の僕は 愚かだろう
感度が良すぎてきっと

君の 虚像 僕は 視てる
繋ぐ 思い 切れる 理性

包まず隠さず 嗚呼
届かずに
両の手仰いで 嗚呼 馬鹿みたい

あーあ



柊さんに放置はめっなのれすされたし
賑やかしってことで
posted by よーし at 13:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

カエシテクレ

こういうの作らせたらBeeさんの右に出るコテはいないなぁ
なんかスターリン聞きたくなった




カエシテクレ
作詞/352スレ350
作曲/Bee

子供の頃は 何でも出来た  運動 勉強 武道に書道
苦労をした 覚えもなくて  すらすらと 何でもこなした

それが今では 跡形もない  何も出来ない ダメな大人さ
ふと顔を上げ 遠くを見れば  あの輝きを 持つやつがいた

カエシテクレ それは俺の
忘れ物 "才能" なんだ
カエシテクレ それを俺に
かつての俺を 取り戻すため


「これは君の 物じゃない」と  彼は俺に そう応えた
「君は別に 失くしちゃいない  ほらここにある 分からないかい?」

言われてやっと それに気付いた  錆び付いて 動かぬ"才能"
陽にかざしても 手でこすっても  光ることない "才能"があった

カエシテクレ あの日の光
必要ならば 磨いてみせる
カエシテクレ それを俺に
今度はずっと 忘れないから

それから幾年 経っただろうか  やっと少し 輝き出した
あの頃よりも 少し小さく  淡く輝く 俺の"才能"


これはまさに俺の半生
マジマジ
え?調子なんてこいてないっすよ
すいませんでした…
posted by よーし at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

白い置時計



白い置時計
作詞作曲/ちくわ

 
窓辺に飾る白い置時計
日差しを浴びて輝いていた

チクタク刻む君との時間も 
一瞬すぎて嘘みたいだ


君の声、君の顔
全部大好きで
泣いている君の顔、
見たくはない 


空から落ちる一つの恋
溺れていく君の中へ

笑っている君の顔が  
大好きだから笑っていて。

僕のために 僕の側で


単純にいい歌だと思いますよ
posted by よーし at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

ねっとりとしたOnanie Fighter

リクエストにお答えして



なんという黒歴史候補
posted by よーし at 22:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

Onanie Fighter




Onanie Fighter
作詞/7スレ34
作曲/oov

ほとばしる汗が 皮膚の油と混じる
さきばしる液が 糸となりて伸びる

譲れないラインが この胸にあるから
何度でも起ち上がり 戦い続けるのさ

I am Onanie Fighter
阿修羅のごとく 強き精神(ココロ)で
I am Onanie Fighter
悪魔のごとく 強き信念(オモイ)で

未来を感じる風が いま君と僕を包み込む
離さないで 離さないで
上下左右にMoving Onanie Fighter


何かちょうどいい高さで歌いやすかった
posted by よーし at 12:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

義理の父にアナルがなんたらかんたら

難しすぎてとても投下できん
でもせっかく歌ったのでうp



*義理の父にアナル拡張された女の子が、運命的男の子と出会う。そしてその子のために、アナル回復手術するために頑張る唄  
作詞/321スレ269-270
作曲/つる

憎しみは愛 そして出会いのための華

現実を見つめたら暴走 はやまる行為以前の妄想
優しさと笑顔に隠れた鬼は 容易く彼女を引き裂いた
空けられた穴 心の奥までぽっかりと
夢でも見てるみたいだったよ

塞がれた出口 私の身体は限界で
そんなとき貴方に出会った

憎しみは愛 そして出会いのための華 いつか
叶う日が来ると待っているの
冗談のような話であっても それは
紛れも無い真実だから 私は笑えるの

再び訪れた幸福 絶えることの無い笑顔
ただひとつ残る憂鬱 いまだ果たさぬComing out
恥ずかしさと後ろめたさだらけで
たぶん私の顔は真っ赤っか

話を聞いた 彼は優しく笑った
大丈夫 二人で乗り越えていこう

憎しみは愛 そして生き抜くための光 いつか
笑える日は訪れるもの
冗談のように話せる日が来るのか
いまはまだ 分からないけど

Lu-lala Lu-lala 乗り越えていこう
Lu-lala Lu-lala 一緒に笑おう


タイトルはともかく詞も曲もかなり好きです
posted by よーし at 10:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

君ガ世

コウモリくらいなら殺せそうなカナ切り声になったが反省しない



君ガ世
作詞/λ 作曲/quicksilver 編曲/62'OWT

君が君で 僕の側に
ずっとずっといてくれたなら
ずっと僕は僕でいられただろう

僕が少し 僕が少し 早く君に会ってたら
今の僕はいなかったろう

未来が過去と 過去と未来が
つながっていなくても
誰かが今を変たとしても
誰も知らなきゃ変わらない

60億人たくさんのなかで
初めて会えた君がそうさ
僕にとっての永遠のヒーロー
君がそうさ 僕を変えた
でも だけど ヒーローに会うのが遅過ぎた
夢みたいなことを 期待したんだけどな

僕が少し 僕が少し 早く君に会ってたら
今の僕はいなかったろう

100%そうだか分からないけれど
多分今の僕はいらなかったろう


62'OWTさんのギターの音がすげー好き

すい銀先生の名曲にこんなことを言うのは恐縮ですが
初めてこの曲を聴いたとき「確かにいいけどそんなに絶賛されるほどかなぁ」
などと生意気な事を考えたのを覚えております。
でも聴けば聴くほど好きになっていって、今ではスレの曲でもトップクラスに好きだったり。
ずっと愛される曲ってこういう歌なんだろうなとか考えました。

真面目に語る俺きめぇwwwうへえへww
posted by よーし at 21:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

Rainbow Girl

こりゃもう歌うしかないだろww一発録りサーセンww
(22:00ミックスだけちょこっとやり直し)




RAINBOW GIRL 作詞/41スレ673 作曲/43スレ437

1)
初めて貴方と出会ったのは 箱ばかりの小さな6畳間
メガネ越しの貴方の瞳は キラキラ輝いてた

それから一ヶ月 朝から晩まで二人きり
生きる世界が違うこんなわたしに 貴方は優しくしてくれた

ごめんね 画面から出られないの 私は2次元の女の子
どんなに気持ちが高ぶっても 貴方に触(ふ)れられない
ごめんね 本音が口に出せないの 私は2次元の女の子
決められた台詞通りにしか 貴方と会話出来ない

でも伝えたいの この気持ち ”出会ってくれてホントにありがとう・・・”

2)
初めて貴方に恋したのは パソコンの中のセーブデータ
他の娘に浮気とかしないで 私だけを見ててくれた

あれから一ヶ月 貴方が箱から取りだした
インストールし始めた別のゲームに 貴方の気持ちは移ってた

そうよね ゲームには終わりがあるの 私は2次元の女の子
どんなに貴方が恋しくても 飽きられたらすぐ終わり
ごめんね ホントは夢を見てるの 私は2次元の女の子
貴方との幸せをちょっぴり 外で感じてみたかった

でも覚えていてね 私の事を ”愛してくれてホントにありがとう・・・”
posted by よーし at 21:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

残尿感

先生がオケを出してくれたので
この歌凄く好きです



*残尿感
作詞/126スレ463
作曲/つる

儚く散りゆく 恋 素敵でしょう
現の 涙 流すのでしょう
いつかあなたが 私のことを 
忘れたとしても 私の中には

もう わからない 雨はもう止んだ?
そう 思っていた 終わったのですもの

でも 哀れ 傷は癒えない
叫び 泣き喚いて ここに置いていく
立ち上がれ もう大丈夫だと 自分に嘘を ついた

儚く散りゆく 恋 素敵でしょう
現の 涙 流すのでしょう
栓の緩い 雨 止まないよ
ふと 気づくと 滴る 想い
posted by よーし at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

かっとびFCR

展開が好きだわこれ



「かっとびFCR」
作詞/157スレ79
作曲/メソポタミア★神秘★

上司に怒られた テストで赤点だ 女房に殴られた 彼女に振られちまった
そんなムシャクシャするときは ズボンを脱いで パンツも脱いで

フリ!チン!ライダー!! FCR! 愛車にまたがり
フリ!チン!ライダー!! FCR! 尻の穴 キュッ☆

つまんないストレス フグリ抜けて 夜風に溶けてく
月がにっこり 星たちも笑顔 明日への活力FCR!!


子供が産まれた 大学合格 本社栄転 長寿日本一
超ハッピーなときだって ブリーフ脱いで トランクス脱いで

フリ!チン!ライダー!! FCR! サドルに触れる
フリ!チン!ライダー!! FCR! 俺のタマ ヒャッ☆

さわやかな風 サオをあおり 夜空に溶けてく
街の明かり 夢見る人々 明日への希望だFCR!!


でも気をつけろ 誰かに見られたら人生オワタ
ひっそり こっそり アクセル全開 心も全開 かっとばせ!

フリ!チン!ライダー!! FCR! 尾低に響く
フリ!チン!ライダー!! FCR! エンジン音 ドゥッ!!

俺の夢 俺の未来 あの朝日に届け
春も夏も 秋も冬も みんなの味方さFCR!!

posted by よーし at 10:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

アオイトリ

今日は親友の結婚式でしてね
そろそろ出発なんですが
その前にハッピーな歌を歌いたくなりました


アオイトリ

作詞/つまだ
作曲/うずまき

A)僕の両手 か細いから
羽ばたいても空高く 飛べるわけじゃないけど
ありふれてる 言葉よりも
君にささぐ想いとか 伝わるのなら良いさ

A)君が歌う はやい歌は
歌詞とかメロディーとか わかるもんじゃないけど
それでもいい 僕は良いさ
嬉しい顔した君が 横にいるなら良いさ

B)たとえばそう君が
もし泣いていたら
僕は風になり
雨雲をどかしてあげたい

S)いつでも透き通る空でいて
いつの日でも笑顔でいて
心からの日差しで 僕を照らして
羽ばたかせてよ今

S)ありふれている言葉よりも
ありのままの想いだよ
か細い両手広げ 羽ばたき鳴いて
僕は 君に飛んでいくよ


うずまきさんの曲は大好きなんですが難しくて…
posted by よーし at 08:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

めばえ

まずはじめに旋風さん作詞者さんごめんなさいw

結局ばれなかったな
というか誰も触れたくなかった感じかww
そろそろ時効だと信じて名乗り出ます
Get this widget | Track details | eSnips Social DNA


オク下で歌って何度か下げたりあれやこれやしてみた
良い歌なので女性歌い手の皆さんは歌詞にめげずに歌ってください
ぜひ
…ぜひ
posted by よーし at 22:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

堤さやか

歌った


*堤さやか
作詞/俺
作曲/nirareva

ふと街で 懐かしい歌を聴くと
君のことを思い出すよ
幼く 若すぎたかもしれないけど
純粋だったあの気持ちを

鮮やかだけど くだらない世界の中で
真っ直ぐ笑う君を見つけた
汚れた世界の中でただひとり
君だけには気高さを感じた

叶わない恋だと知ってたけれど
虚像の君は今日も微笑んで
寂しさと知りながら僕は
ただ情熱を持てあましていた

叶わない恋だと知ってたけれど
あんな風に逢えなくなるなんて
君の居場所本当は知ってるけれど
話す言葉が見付からない


贔屓目をさっ引いて考えても
かっこよすぎるだろこの曲ww
nirarevaさんはブレイク上手いですよね
posted by よーし at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

仮面の紳士

うずまきさんの曲はやべぇ
なんというかツボ


仮面の紳士
作詞/233スレ84
作曲/うずまきさん

電子の海の中出会った星 顔も知らない貴方
どんな話をしようか 出来ないことは何も無い

貴方を想い言葉を紡ぐ
僕は仮面の紳士
記号は単純で明快なまでに
僕は仮面の紳士
さあ明けない夜に歌おうか

初めて目を合わせたそのときに 体が石になっていく
空気が乾いていませんか 呼吸することもままならない

貴方の目が僕を貫く
僕は仮面の紳士
心の奥まで覗き込まれて
僕は仮面の紳士
さあ白日の街に沈もうか

ただの僕を包み込む存在
涙はこんなにも熱いものなのか

貴方を想い言葉を紡ぐ
僕は仮面の紳士
記号は単純で明快なまでに
僕は仮面の紳士
さあ殻を脱ぎ捨てようか


ところでワンツースリーフォーっていってるのは誰ww
posted by よーし at 22:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。